知識が全くなく大変不安でしたが・・・

SSAMA

S様

ご契約種別:
[売買]一戸建て
弊社担当:
高野竜成

家を売るということ、一生のうち誰もが経験できる事ではありませんが、いずれは・・・と心のすみに思っておりました。

家を売るということ、一生のうち誰もが経験できる事ではありませんが、いずれは・・・と心のすみに思っておりました。

 

実際にその時が訪れると、何をどうしていいか、どんな書類が必要なのか知識が全くなく大変不安でした。

 

でも初めて貴社に訪問して、売却の経緯を伺ってみると、その不安は吹き飛びました。

 

営業の方の人柄でしょうか 親切な対応と綿密な打合せの中、金額の相場などわかりませんが「持っていても仕方が無い」の思いで売却を受け入れました。

現在、売れた家への思い入れは全くありません。

 

私のように予備知識もなく売却される方はいらっしゃると思います。その方の立場になり優しくかつ丁寧な対応が一番だと思います。今では大変感謝しております。有難うございました。

 

今後の貴社の益々のご繁栄を心よりお祈り致します。

スタッフからのコメント

S様へ

 

お手紙本当にありがとうございました。私としても大変嬉しかったです。自分のやり方が間違っていないという、励みにもなりました。

今後も「その方の立場になり優しくかつ丁寧な対応」を忘れず、一所懸命取り組んで参ります。

 

皆様へ

 

S様は、高岡市にてお母様の住宅を相続され、その処分についてご相談いただいたお客様でした。しかし住宅という大きなモノ、どうやって処分すれば良いのか、何も分からないというのが当たり前ではないでしょうか。

 

私の方としてはその住宅を拝見させていただき、立地や築年数を考えると「出来るだけ早期に売却すべき」と判断致しましたので、「この価格ならすぐ売却出来るのでは?」という数字をご提案し、幸い、私のお客様で「そのくらいの住宅」をお探しの方がいらっしゃいましたので、即マッチング出来た案件でした。

 

私の方には、当然ながら「住宅を売りたい」という方と「住宅を買いたい」というお客様がいらっしゃいます。(不動産屋ですから当たり前ですが)

 

その方たちを繋ぎ、ある人にとっては不要な住宅(不動産)を、ある人に有意義にご利用いただくというのが私の務めです。

 

この時も、S様と買主様に色々ご協力いただき、皆様に気持ち良く取引いただけたと感謝しております。ということで、結局は

 

「信頼関係」

 

この四文字に尽きると思っています。